スポンサーサイト

--.--.--(--)--:--    スポンサー広告    
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↑上へ
1 もろ禿 ◆SHINE.1vOk もろ禿HINE! ★@\(^o^)/ 2015/02/22(日) 09:46:54.57 ID:???.net
あっ韓ニュース
(上)鉄格子が残る東豆川市の施設。性病に感染した女性たちが監禁されたとの証言がある(下)議政府市の基地村には、かつて米軍慰安婦らが働いたバーやクラブが並ぶ。現在は外国人女性が米兵の相手をしていた

 韓国に駐留した米兵を相手に「慰安婦」として働いた女性たちが、国家賠償を求めてソウル中央地裁に提訴し、ようやく検証が始まった米軍慰安婦問題。同国内に80カ所ほど残る駐留米軍基地の周囲には、かつて慰安婦の女性たちが働いた「基地村」と呼ばれる繁華街の施設が残り、当時の面影を伝えている。ソウルに近い基地村を歩いた。

» 続きを読む・・・
コメント(0) ↑上へ
1 ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2015/02/19(木) 14:14:14.86 ID:???.net
あっ韓ニュース
(上)米軍慰安婦訴訟の第2回弁論を前に声を上げる元慰安婦と支援者ら(下)1970年代、ソウル近郊の東豆川(トンドゥチョン)市の基地村の風景(桑原史成「私が眺めた激動の韓国」ヌンビッ出版社より)

 韓国に駐留する米兵を相手に女性たちが慰安婦として働いた「米軍慰安婦問題」をめぐる訴訟が、ソウル中央地裁で本格化している。長くタブー視されてきたが、元慰安婦の高齢化が進んでいることから、関係者が提訴に踏み切った。原告側は、国が性病の管理などを通じて関与したとして謝罪と賠償を求めている。ただ、旧日本軍の従軍慰安婦問題をめぐる日韓の溝が、裁判の進展に影を落としている。

» 続きを読む・・・
コメント(0) ↑上へ
相互リンク(外部サイト)の新着情報

HOME↑上へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。